韓国ドラマ

韓国ドラマ『椿の花咲く頃』(全20話)あらすじ・感想・人物相関図

じゅん
じゅん

原題: 동백꽃필무렵 

邦題:椿の花咲く頃

放送回数:20話

放送局:KBC

放送期間:2019.9.18~11.21

2019年KBS演技大賞で12冠獲得、2020年百想芸術大賞 受賞作品。

2019年当時、周りからオススメされていたのですが、10話まではまらず、超早送りで視聴しさっぱり記憶に残っていませんでした。

2021年、職場の先輩から感想を求められる事になり、今回、しっかりと再視聴しました。

結果、みんながオススメするのが納得のドラマでしたので、視聴レビューします。

椿の花咲く頃(동백꽃 필 무렵)をオススメする人

  • 主人公(コン・ヒョジンさん、・カン・ハヌルさん)好きな人にはオススメ度100%
  • 家族愛、母親の愛に溢れた作品が好き どの世代でも感情移入出来ると思います。
  • ラブロマンス×サスペンスが好き 連続殺人事件とラブロマンスが同時並行していきます

あらすじ 

主人公はコン・ヒョジンさん演じるドンベク。

ドンベク
ドンベク

主人 コン・ ヒョンジン공효진さん

演じるドンベク

7年前、港町『オンサン』に綺麗な未婚女性が赤ちゃんを連れて引っ越してきた。女性の名前はドンベク。息子の名はピルグ。ドンベクはオンサンの街で女性一人で、小さな居酒屋を開業させ、懸命に働き、ピルグを育てていた。

ピルグ
ピルグ

ビルグ

小学校1年生

野球部で正義感が強い

5年前、友だちのエステサロンでエステ体験を受けている時に、殺人事件が起きる。酵素カプセルに入っていたドンベクは殺人犯が近づいた時に、偶然にインターンホーンが鳴る。インターンホーンが鳴った後に、スプリンクラーが誤作動した事で、殺人犯は逃走する。この、アクシデントでドンベクは一命を取り留める。

この殺人事件は、連続殺人事件の一つとしてマスコミに大きく取り上げられ、ドンベクはマスコミに追い回され辛い思いをする。

~それから5年経過~

ドンベクは息子のピルグを大切に育てながら、オンサンでの居酒屋経営を続けていた。

周りの婦人会メンバーから、容姿や商売の事で、色々辛い言葉をかけられてしまう。それでも、どの人たちにも笑顔で挨拶するドンベク。

そんな時、オンサン発出所にソウルから異動となった警察官(ファン・ヨンシク)が、ドンベクの店に来店する。ヨンシクはドンベクをひと目見て、恋に落ち、猛烈にドンベクに気持ちを伝え続ける。

ヨンシク
ヨンシク

オンサン婦人会会長の息子

オンサンではヨンシクの事を知らない人は居ない。

幼少期から周りに大事にされ育ってきた

ヨンシクから熱烈なアプローチを受けるドンベク。しかし、ヨンシクはドンベクの親友であり、婦人会長(ドクスン)の息子。 ドンベクは未婚の母である事、ヨンシクが親友の息子である事で、ヨンシクの好意を受け入れる事を躊躇してしまう。

ドクスン
ドクスン

オンサンの婦人会会長 ヨンシクの母親

カニの醤油漬け(ケジャン)の営んでいる

ヨンシクが産まれる前に夫が事故で亡くなる。

女で一つで3人の息子を育て上げた。

ドンベクがヨンシクから熱いアプローチを受けている時、

突然、オンサンの街に最愛の息子、ピルグの父親( カン ジョンニョル )が現れる…。ドンベクは、ジョンニヨルと別れた後に、ピルグを産んだ。それ故に、カン・ジョンニヨルは自分に息子が居ることは知らない。

ドンベクは、かつて愛した男性と現在愛してくれる男性の間で揺れる…。

ドンベクが新しい恋愛と向き合おうとしている時、オンサンの街で再び殺人事件が起きる。 小さな街で起きた連続殺人事件が未だ解決しないまま、新たな殺人事件が起きてしまう。住民たちの不安は日々増していく。

ドンベクは、オンサンの街で起きた殺人事件の犯人の目撃者。殺人事件の犯人が、ドンベク前に現れるのではないかと、ドンベクは不安な日々を過ごす。

ドンベクは、7歳の頃に母親に捨てられ、以前同棲していた男性に妊娠を知らせず、一人で息子を育ててきた。

家族の愛、人に大切に思われる経験が少なく、気丈に振る舞っているがどこか心寂しいドンベク。

ヨンシクは、幼少期から正義感が強く、オンサンの街のみんなに愛されたてきた。

ドンベクとヨンシクの恋の行方、オンサンの街で起きた連続殺人事件の解決…

全20話のドラマで見事に表現されています。視聴後には、胸が熱くなり温かい気持ちになると思います。

関係図 キャスト

関係図を見るとドラマの役柄が分かりやすいと思います。

各キャストの横にイラストの動物があるのは、キャストと動物に例えているからです。

ドンベクはカバ(密林で最も恐ろしいカバ。水面でじっとしているが、実は足は速い)ヨンシクはヒグマ(シンプル、素朴、率直、愚直、勇猛、忠実)と各キャストにテーマがあります。

公式ホームページから 

ドンベク役:コン・ ヒョンジン공효진さん 最愛の息子ピルグと二人暮らし。居酒屋「カメリア」の社長 カメリアは英語で「椿」を意味します/7歳の時に母親に捨てられ、施設で過ごす/学童期、周りの生徒や保護者に「施設の子ども」と、陰口を言われ辛い経験をしていた/現在も「未婚の母」と、町内の人たちから陰口を言われている/しかし、自分からは悪口は言わない!笑顔で挨拶もする/婦人会会長が親友でいつもドンベクの味方でいてくれる❤/5年前に起きた連続殺人事件の唯一の目撃者

フアン ヨンシク役カン ハヌル(강하늘)さん オンサン発出所の警察官 ドンベクに一目惚れしてしまう。正義感が強く、熱意がある男性/6年前、テレビカメラの前で犯人に暴力をふるってしまい、オンサン交番に左遷されてしまう/女で一つで育ててくれた母親には感謝しているが、ドンベクの事に関しては、母親の言う通りにしない ※ミセンの優等生キャラから激変です。見事に演じています。ヨンシクがはまり役です。賞を受賞した事も納得です。→このブログを書くまでミセンの彼とヨンシクが同一人物だと分からなかったです

カン ジョンニョル役 キム ジソク(김지석)さん /韓国野球界のスーパースター/年俸12億円/ドンベクの元交際相手/現在は年下の女性と授かり婚し、夫婦仲良く、バラエティ番組にも参加し、イクメンパパぶりを発揮中/実は妻と別居中/妻と別居し、娘を男手一つで育てている/テレビ番組で偶然、オンサンでドンベクに会い、息子が居たことを初めて知る/ドンベクに会い、かつての愛情を思い出す/息子(ピルグ)を大事に育てたい気持ちも芽生える…

他のオンサンの街のアジュンマたちも素敵です!

ドンベクが転勤してた時には冷たく・挨拶も無視する時もあるものの、他地域の人からはドンベクを守る優しい人たちです。

感想 

未婚の母をひたすら想い続けハッピーになる恋愛ドラマだけではなく、身近な街で起こった殺人事件、母親の愛を交え、最後は全て納得できるように終わる素敵なドラマでした。

10話頃から母親の愛情、各キャストとの想いが明かされ、殺人事件の真相に近づいていく物語が楽しく、夢中になって視聴しました。各母親が子どもを想う気持ちに胸を打たれ、何度も号泣でした。また、ドンベクの息子ピルグの演技が素晴らしい。「8歳の僕にこんなに心配させて!」と母親に話すシーン、今まで我慢していた気持ちを打ち明けるシーンは素晴らしい!…天才子役の一人だと想います。最近視聴した「ラケット少年団」では中学生役を演じていましたよね。小学生なのに中学生役もばっちりとはまっていました。

個人的にはドンベクの店でアルバイトしていたヒャンミが幸せになって欲しかった。幼少期から弟の心配をし、弟の為に留学費用まで出してあげた。自分の幸せよりも家族の幸せを願って生きてきて、これから幸せを掴みたいと心から思っていたのに…。主人公も幸せになって欲しいのですが、周りの人たち全員幸せになって欲しいと想いました。

最後は それぞれの夢も叶え ほぼ全員ハッピーエンドで終わるので私的には大満足です。

韓国で放映当時から評判が高く、韓国語の先生もオススメで視聴開始しましたが、一度離脱してしまいました。コン・ヒョジンさんが可愛く、息子のピルグも可愛く、ヨンシクもカッコ良いのですが…。10話までなぜか視聴に集中出来ず、超早送りで視聴し、途中でリタイアしてしまいました。おそらく、韓国語の先生の「俳優は演技は非常に上手いが別にカッコよくない👈この言葉がひっかかり、なぜかカン・ハヌルをカッコよくない俳優に認定していた事もあり…。感情移入出来なかったと思います。今では大ファンになり、過去の作品もこれから観るつもりです😍」

また、コン・ヒョジンさんのふぁっとした演技が素敵なのですが、最初は違和感がありましたが、最後はドハマリし、コン・ヒョジンさんの優しい表情に癒やされていました。ビールジョッキで殺人犯を殴りかかるシーンは「よくぞやった!」の一言です。

ドラマのキャスト、脚本、音楽どれも素敵で、賞を取るドラマはやっぱり素晴らしいと改めて実感しました。

椿の花咲く頃 視聴するには?

現在の配信サービスは2021年Netflixだけとなっています。

🐰Netflix視聴URL https://www.netflix.com/jp 🐰

今後、配信が期待されるのはU-NEXT、アマゾンプライムです。


Amazonプライム・ビデオ

合わせて読みたい『ラケット少年団』☆感想です ドンベクの息子役の子が出演しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました